ブログ

ホワイトデーのお返し・プレゼントで相手を喜ばせる方法

プリザーブドフラワー,ボックスフラワー,お返し,ホワイトデー,送別,贈り物,サプライズ

本命、職場・学校の友人からもらったバレンタインチョコレート。あれから1ヶ月、男性が悩む季節がやってきました。
バレンタインはチョコなのに、ホワイトデーは送るものが決まっていません。
市販でホワイトデー用として販売されているのに、商品ごとで意味があり、とっても複雑・・・・。
悩む時間がもったいない。女性に喜んでもらいたいなど 迷いに迷っていませんか?

ホワイトデーのお返しにお花をプレゼントをして相手を喜ばせてみませんか?

バレンタインのお返しにスイーツを贈ったり、ディナーに行ったりするいつものホワイトデーにプラスα「ボックスフラワー」をサプライズで贈る「粋な」男性になりませんか?
お花を贈られて笑顔にならない女性はいません。
今年のホワイトデーからお花を添えて「ありがとう」の感謝の気持ちと「これからよろしく」の二つのメッセージを込めて贈ると二人の距離もぐっと縮まります。

ボックスフラワーのご購入はこちら

ホワイトデーのお返しにプリザーブドフラワー

ボックスのふたを開けるまで何が入っているかわからないドキドキ感とわくわく感。

ホワイトデーのいつものお返しに少しがっかりしているときにサプライズの箱があれば、相手の女性は急にドキドキわくわくします。
人は「ゲインロス効果」といわれる心理で一度、少しがっかりしたり落ち込んだりした後にプラス要素が入ると何倍にも嬉しさが増します。
この心理効果をサプライズでお花を贈ることによって使ってみましょう。
ボックスフラワーは箱を開けるまで何が入っているかわからないところが特徴です。
スイーツだと思って開けた箱を開けた瞬間、色とりどりのお花が見え、女性のドキドキ感がとまりません。
お花をもらうと思っていなかった相手は満面の笑みになるでしょう。
ホワイトデーのお返しにお花をおくるというプラスαをするだけで相手の気持ちがぐっと高まる可能性があります。

ボックスフラワーのご購入はこちら  新潟店で受け取りを希望の方はこちら

ホワイトデーのお返しにボックスフラワープリザーブドフラワー

ボックスフラワーが贈り物で人気な理由はここにあります。

「お花を買う」ことに抵抗がある男性も多いと思いますが、du bon temps(デュボンタン)はネットで購入できるため花屋の敷居をまたぐハードルはありません。
お気軽にご相談もできます。さらに、黒いボックスの中にお花が入っており見た目はただの箱。「お花を持っている」感覚はなくお花を持ち歩くのに抵抗がある男性にピッタリです。

ホワイトデーのお返しに贈り物サプライズ

ホワイトデーのお返し内容に実はがっかりしている。

ホワイトデーのお返しの内容について実はがっかりしている女の人が多いことをご存知ですか?
女性がバレンタインデーの日は気合を入れてプレゼントを選んだり、チョコレートを選ぶ一方、男性はホワイトデーのお返しに無頓着な人が多く男女の温度差があります。
二人の温度を上げるには、相手の喜ぶ顔を思い浮かべて贈り物を選ぶことと、ちょっとしたドキドキわくわく感を与えること。
少しだけ相手のことを思い気を使うことでとびきりの笑顔をもらえます。そんなドキドキわくわく感にピッタリなのがプリザーブドフラワーのボックスフラワーなのです。

ボックスフラワーのご購入はこちら

ホワイトデーのお返しにフラワーアレンジメント

ホワイトデーのお返しでよくある質問

そもそもホワイトデーっていつ?ホワイトデーのお返しはいつ渡す?

そもそもホワイトデーの日にちが分からない男性が多いという残念な現実。
ホワイトデーは「3月14日」。バレンタインデーのちょうど一か月後です。
ホワイトデーの誕生は諸説ありのですが、一般的に日本独自のもので菓子業界がバレンタインデーの余波で作ったもの。
でも、シャイな日本男性が女性に対してプレゼントを購入したり、お話しするきっかけになる日になったのは違いありません。

ホワイトデーのお返しを渡すのはできればホワイトデー当日3月14日に手渡したほうがいいに決まっていますが、予定が合わず渡せない場合もあります。
そんな場合は一言当日渡せない、会えないことを伝え、後日必ず渡しましょう。

ホワイトデーのお返しの予算は?

ホワイトデーのお返しの予算は、バレンタインでもらったチョコの金額の2倍以上が基本です。
もらったチョコのブランド名を思い出して、店舗に実際に足を運んで見てくるのもよいですし、ネットで検索して調べるのもよいでしょう。
いまどき、ブランドのチョコは男性が想像しているより、はるかに値が張る場合も多いので、知っている知らないでお返しが大きく異なります。4粒だkら1000円以内だろう・・・とおもいこんでいたら、実は3000−4000円だったなんて、あなたの男性としての価値を落とさないためにもぜひチェックしておきましょう、

 

まとめ

女性はバレンタインデーに贈り物をしたことを覚えています。
バレンタインデーが特別なものではなく、定番になったのは否めません。
しかし女性は、毎年男性にとって些細なプレゼントやチョコレートかもしれませんが、一生懸命選ぶんです。
去年はこれをあげたから・・今年はこれを~とか相手のことをたとえ義理チョコであっても考えます。
ホワイトデーのお返しをないがしろにしてはいけません。

ホワイトデーのお返しは3月14日の当日渡すのがベストですが、もし渡せなければ、必ず一報を入れて後日に必ずわたすことを肝に銘じてくださいね。
そして、なるべく1週間以内には渡しましょう。

また、どうしてもホワイトデーを数日超えても渡せない場合、住所を知っている場合に限りますが、郵送サプライズはいかがですか?
du bon temps(デュボンタン)のネットでオーダーすると、ホワイトデーまでに(もしくはご希望の日にち)お相手のご自宅に到着するようにお届けいたします。
関係性にもよりますが、サプライズとして贈られると本当に喜ばれます。
ホワイトデーの3月14日、サプライズで素敵な箱が贈られてきたらどんな女性もきゅんとなりますよ。

ボックスフラワーのご購入はこちら  新潟店で受け取りを希望の方はこちら

ホワイトデーのプレゼントにプリザーブドフラワー

 

 

関連記事

最近の記事

おすすめ商品

  1. 多肉植物グリーンリース|プリザーブドフラワー教室&通信販売
  2. まんまるお花ペン|プリザーブドフラワー教室&通信販売
  3. スクエアボックスフラワー|プリザーブドフラワー教室&通信販売
  4. レッドリース|プリザーブドフラワー教室&通信販売
  5. フラワーケーキアレンジメント|プリザーブドフラワー教室&通信販売
  6. ミラーアレンジ|プリザーブドフラワー教室&通信販売
  7. アンティークフレームボックス|プリザーブドフラワー教室&通信販売
  8. 縦長ボックスフラワー|プリザーブドフラワー教室&通信販売
ページ上部へ戻る